何のために勉強するのか

おもうこと

大人になって今まで勉強してきたことが、こういう時に役に立ったなと思うことを書いてみたいと思います。

  1. 自分がどんなことに心惹かれるのかを知るきっかけになる
    いろんなことを体験することで、自分は何に興味があるのかわかるようになります。逆に嫌いなものはどんなところが嫌なのかを考えてみることで、大事にする価値観が際立ってきます。
  2. 自分がどんなことが得意なのかを知るきっかけになる
  3. 日常生活や仕事で、新たに学びたいことができた時に、理解力、考察力、学び方を活用できる
    ある程度文章を読む力があったり、自分で学び方を試行錯誤してきた経験があれば、環境や興味が変わった時に、全く知らない分野でも自ら(+専門家の助けを借りつつ)学んでいくことができます。
  4. 自分を守れる、自由に生きられる
    仕事にもよりますが、技術があることで、ほかの人に左右されずに生きていきやすくなります(例えば、いやな職場や上司だった場合に、転職したりフリーになれるなど)

最後に勉強してきたことを次のような目的で使っている人は学問に対して失礼だと思います。

  1. 人をバカにしたり見下すために使う人
  2. 知識をひけらかすために使う人
    知識があることはすごいことだと思います。でもそれはただ暗記したことをひけらかすために述べるのではなく、必要な時にそれらの知識と考える力を合わせて必要な形にして使えばいいと思います。以前いた職場には知識がとてもあるけどただひけらかしている人と、同じように知識があってもそれを必要のない時にまで言うことはなく仕事で必要な時に発揮する人の両方がいました。
タイトルとURLをコピーしました