関わりたくない人

自分の考えや感覚が絶対だと思い押し付けてくる人

特に意見を一つにまとめなければいけないといった事情もない状況で、例えばただの日常会話で、自分の感覚や意見を押し付けてくる人は、とてもストレスになります。しかもそういう人に限って、間違ったことを堂々と主張してきます。感覚や感情についてはどう感じるかはその人が決めることなので正しい間違いというのはないですが、ある程度正解があるような内容や答えが1つに決められない内容について、素人の狭い視野による思い込みを押し付けられると、正気なのかなと思います。
自分はこう思う、こう感じる、というだけなら良いですが、
私はこう感じるんだからあなたも同じように感じないとおかしい(あなたが好きなことでも、相手は嫌いなことだってあるのに)といった、マイルールや自分の価値観の押し付けは迷惑です。

対策としては、仕事の場合は難しいかもしれませんが、なるべくそういった人とは関わらないことです。害だけで特にメリットもありませんし、そういう人たちに悩まされている時間も無駄です。そういう人に限って、何も言い返さないような人に近寄って自尊心を満たしに来るので、どうしようもないです。

人によって態度を変える人

優しそうな人や言い返さない人、女性や若い人には、横柄な態度を取るのに、何か肩書きのある人や強そうな人には盲目的に従うような態度、こびへつらうような態度をとる人が苦手です。

対策はやはり関わらないことですが、見ている人はちゃんと見ています。本当に優秀な人はその人が人によって態度を変えていることや、裏では横柄だったり言葉遣いが悪いことを見抜いています。優しかったり言い返さないことは、一見損ばかりには見えますが、まともな人からの信頼という大きな価値のあるものを得られます。逆に、人によって態度を変えてうまく立ち回っているように、得をしているように見えても、実際は信頼という大きなものを失っているのです。

タイトルとURLをコピーしました