学校や職場でのストレス源(音編)

ミソフォニア(音嫌悪症)?

人が鼻をすするおと、口を開けてくちゃくちゃ食べる音、爪を噛む音を聞くのがどうしても耐えられず、イライラが止まらなくなって、集中力が途切れてしまいます。少し気をつければ頻度や音量を下げられるはずなのに、遠慮なく続けている人がいると苦しいです。

もしかしたらそもそも苦手だったり嫌なことをしてくる人が、そういう傾向にあるからそれらの音も嫌いなのかな?

なかなか良い対策が見つからず困っています。ただそういうことが嫌に感じる人も結構いるよ、気にしすぎとかおかしいことじゃないよという思いで書いてみました。

授業中の不必要な私語

授業中など、周りに私語をしている人や、頻繁に大きな咳払い、咳をしている人がいると、先生の声が聞き取れません。学びたくて学校に行っているのに、図々しい人のせいで授業が聞こえにくくなるのは許せません。そういう人に限って自分が周りに迷惑をかけていることに気づいていません。嫌だったことは数学の授業中に自分の前の席と隣の席の人が私の机の近くで私語をしていて聞き取れなかったことです。また医療系の学校に通っていた際は、教科書や参考書に書いていないような実技を行う上での重要なポイントや注意点を説明しているのに、聞き取りにくかったこともつらかったです。授業を受ける気がないなら来なければいいのにと思います。大きな咳をするならハンカチを当てたりマスクをしたり、ひどい咳ならいつかとは言わず早く病院に行けばいいのにと思います。

タイトルとURLをコピーしました